免許のしくみについて

合宿教習予約センター

運転免許の仕組みを解説します。

フリーダイヤル 0120-44-1859
免許取得への1歩資料請求(無料)入校申込みお問い合せ
メニュー
トップページサイトマップ


お気に入りに追加
合宿免許の合宿教習予約センター・QRコード
スマホ版はこちら

個人情報保護方針
当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会「プライバシーマーク」制度の認定事業者です。お客様のプライバシー(個人情報)を大切に管理しております。
当サイトでは、合宿教習予約センターの実在性を証明するとともに、お客様のプライバシー保護のため、Digital IDを導入し、「資料請求および入校申込み(個人情報入力ページ等)」においてSSL暗号化通信を実現しています。
合宿免許トップページ > 免許のしくみ

免許とは
免許のしくみ

わかばちゃん
わかばちゃんの豆知識!
あなたが取得する免許で、どんな乗り物がのれるのかな?
以外と知っているようで知らないこともあります。
運転免許の種類や特徴をよく理解することも大切です。

運転免許の仕組み無免許運転の禁止運転免許証の携帯と提示運転免許の区分第一種運転免許の種類自動車の種類
免許が必要なとき大型自動車の運転資格けん引免許

【ご注意】
道路交通法改正等の事情により一部変更される場合があります。
詳しい内容については入校する教習所より配布される学科教本の指示に従ってください。


運転免許のしくみ

運転に必要な技術や知識のない人が、運転免許も無く道路で自動車や原動機付自転車を運転することは非常に危険です。運転免許証は運転に必要な知識や技術、適性が一定の水準に満たしている方のみに交付され、道路で自動車や原動機付自転車を運転することを許可するものです。


無免許運転の禁止

道路で自動車や原動機付自転車を運転する時は、その車種や、けん引(※1)などの状態に応じた免許を受けなければなりません。
免許を受けている人でも、免許停止処分中(※2)の方は、その期間、運転することができません。
次の条件で運転したときは、すべて無免許運転となります。
  1. 運転免許を受ないで運転したとき
  2. 試験に合格した後、免許証の交付を受ける前に運転したとき
  3. 有効期限を過ぎた免許証で運転したとき
  4. 運転免許の停止、仮停止期間中に運転したとき
  5. 運転免許の取り消しを受けた後で運転したとき
  6. その運転免許では運転できない車を運転したとき(免許外運転)

(※1) 自車で他の車を引っ張ることをけん引といいます
(※2) 交通違反を犯したり、交通事故を起こして一定の基準に達した場合に免許の効力が停止されることをいいます


運転免許証の携帯と提示

自動車や、原動機付自転車を運転するときは、その車を運転することができる運転免許証を携帯していなければなりません。また、運転中、警察官から免許証の提示を求められたときは、これを提示しなければなりません。
免許証を携帯せずに運転した場合は「免許証不携帯」という交通違反になります


運転免許の区分

運転免許には、以下の3つに区分されます。

第一種運転免許 自動車や原動機付自転車を運転する場合に必要な免許
(第二種運転免許が必要な場合を除きます)
第二種運転免許 乗合バスやタクシーなどの旅客自動車を旅客運送のために運転する場合や、代行運転自動車を運転しようとする場合に必要な免許
乗合バスやタクシーなどでも、回送など旅客運送を目的としない場合は第二種免許がなくても運転することができます
代行運転自動車とは・・・自動車運転代行業の運転手が酔客などに代わって運転する、そのお客の普通自動車のことです
仮運転免許 第一種免許や第二種免許を受けようとする人が、練習などのため大型自動車や中型自動車、普通自動車を運転する場合に必要な免許
仮免許が必要なとき」もご参照ください


第一種運転免許の種類


第一種運転免許には、次の種類に分類されます。

■お知らせ■
平成19年6月2日に道路交通法の一部が改正され、「中型自動車免許」が新設されました

運転免許の種類

※平成19年6月現在
免許の種類 受けられる年齢 運転できる自動車の種類
大型車免許 (21歳以上)
年齢のほかに、普通車免許か大型特殊免許を取得して通算3年以上必要
大型自動車・中型自動車・普通自動車・小型特殊自動車・原動機付自転車
大型自動車の運転資格」をご参照ください
中型車免許 (20歳以上)
年齢のほかに、普通車免許か大型特殊免許を取得して通算2年以上必要
中型自動車(総重量8t限定の免許では総重量8t限定車に限る)・普通自動車・小型特殊自動車・原動機付自転車
普通車免許 (18歳以上) 普通自動車(AT限定の免許ではAT車に限る)・小型特殊自動車・原動機付自転車
大型特殊免許 (18歳以上) 大型特殊自動車・小型特殊自動車・原動機付自転車
大型二輪免許 (18歳以上) 大型自動二輪車・普通自動二輪車・小型特殊自動車・原動機付自転車
普通二輪免許 (16歳以上) 普通自動二輪車(小型二輪限定の免許では、総排気量125cc以下のものに限る)・小型特殊自動車・原動機付自転車
小型特殊免許 (16歳以上) 小型特殊自動車
原付免許 (16歳以上) 原動機付自転車
けん引免許 (18歳以上) 大型自動車、中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車のけん引自動車で、車両重量が750Kgを超える車(重被けん引車)をけん引きする場合に必要な免許
けん引免許」を参照ください

自動車の種類

自動車の種類 特徴
大型自動車 大型特殊自動車、大型自動二輪車および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で、次の条件のいずれかに該当する自動車
  • 車両総重量→11トン以上のもの
  • 最大積載量→6.5トン以上のもの
  • 乗車定員→30人以上のもの
中型自動車 大型特殊自動車、大型自動二輪車および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で、次の条件のいずれかに該当する自動車
  • 車両総重量→5トン以上11トン未満(限定免許は8トン未満)のもの
  • 最大積載量→3トン以上6.5トン未満(限定免許は5トン未満)のもの
  • 乗車定員→11人以上29人以下(限定免許は10人以下)のもの
普通自動車 大型自動車、大型特殊自動車、大型自動二輪車および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で、次の条件のすべてに該当する自動車
  • 車両総重量→5トン未満のもの
  • 最大積載量→3トン未満のもの
  • 乗車定員→10人以下のもの
  • ミニカー
<ミニカーとは>
エンジンの総排気量が50cc以下、または定格出力が0.60kw以下の普通自動車をいいます
大型特殊自動車 カタピラ(キャタピラ)式や装輪式などの特殊な構造で特殊な作業に使用する自動車です。エンジンの総排気量や最高速度、車体の大きさが小型特殊自動車に該当しない自動車をいいます
大型自動二輪車 エンジンの総排気量が400ccを超える(ただし、オートマチック限定は650cc以下まで)自動二輪車
(側車付のものも含みます)
普通自動二輪車 エンジンの総排気量が50ccを超え、400cc以下(小型二輪限定では125cc以下)の自動二輪車
(側車付のものも含みます)
小型特殊自動車 つぎの条件にすべて該当する特殊な構造をもつ自動車
  • エンジンの総排気量が1,500cc以下のもの
  • 最高速度が15km/h以下のもの
  • 長さ4.70m以下、幅1.7m以下、高さ2.00m以下のもの
上記条件がひとつでも外れると大型特殊免許が必要です。
原動機付自転車 エンジンの総排気量が50cc以下の二輪のもの(スリーターを含む)
または、総排気量が20cc以下の三輪以上のもの

仮免許が必要なとき

次のような場合には、仮免許を受けなければなりません
●第一種免許を受けようとする場合の仮免許
  1. 運転免許試験場で大型車免許、中型車免許または普通車免許の試験を受ける場合
  2. 指定自動車教習所で大型車免許、中型車免許または普通車免許の卒業検定を受けるため道路で運転しようとする場合
   
  3. 大型車免許、中型車免許または普通車免許を受けようとする人が道路で運転練習しようとする場合

●第ニ種免許を受けようとする場合の仮免許
  1. 普通車免許を受けている人が、大型第二種免許または中型第二種免許を受けようとする場合
  2. 中型車免許を受けている人が、大型第二種免許を受けようとする場合
  3. 大型特殊免許を受けている人が、大型第二種免許、中型第二種免許または普通第二種免許を受けようとする場合
   

仮免許の有効期限は、その免許試験を受けた日から起算して6ヶ月です
仮免許を受けた人が練習のため大型自動車や中型自動車、普通自動車を運転するときは、次のいずれかの人を運転席の横に乗せて、その指導を受けながら運転しなければなりません。
  1. 指定自動車教習所の教習指導員(技能教習に従事する場合にかぎる)
  2. その車を運転できる第一種免許を3年以上受けている人(免許を停止されていた期間除く)
  3. その車を運転できる第二種免許を受けている人
仮免許による運転練習をするときは、車の前と後の定められた位置に「仮免許練習標識」をつけなければなりません
仮免許証の交付を受けていても同乗する人を乗せずに運転すると「仮免許運転違反」となり、仮免許の取り消しを受けることになります

大型自動車の運転資格

大型自動車を運転する場合は、大型車免許を受けているほかに、以下の条件を満たしていないと運転できません。
  1. 21歳以上であること
  2. 大型車免許、中型車免許、普通車免許または大型特殊免許のいずれかを受けていた期間が、通算して3年以上(免許の効力が停止されていた期間除く)であること。
   

緊急自動車を運転するときは、それぞれの免許のほかに次の資格が必要です。
(公安委員会の審査に合格した人などは除きます)
  大型自動車・中型自動車→21歳以上で免許取得3年以上
  普通自動車→免許取得2年以上
  大型自動二輪車および普通自動二輪→免許取得2年以上


けん引免許

けん引自動車(※1)である大型自動車、中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車のいずれかで他の車をけん引するときは、けん引する自動車の種類に応じた免許のほかに、けん引免許が必要です。
しかし、以下の場合はけん引免許はいりません。
  車の総重量(※2)が750kg以下の車をけん引するとき
  故障車をロープ、クレーンなどでけん引するとき

(※1) けん引するための構造と装置を持つ「けん引自動車」、けん引されるための構造と装置を持つ「被けん引」があります。やむをえない場合を除いて両車にけん引のための構造および装置がなければ、けん引してはいけません。
(※2) 人や荷物を載せた状態での車全体の重さをいいます


▲ページの先頭へ
自動車学校普通自動車免許自動二輪免許・バイク免許普通自動二輪免許・普通二輪免許中型自動二輪免許・中型バイク免許・中型二輪免許単車免許大型自動二輪免許・大型二輪免許・大型バイク免許大型自動車免許中型自動車免許牽引免許・けん引免許大型特殊免許・大特免許大型二種免許中型二種免許普通二種免許全国指定教習所協会ヘルプデスク合宿免許 夏休み

会社概要当社の取り組み個人情報管理について提携校募集中



【提携校一覧】
北海道

岩手県


秋田県


宮城県
山形県


福島県

茨城県

栃木県
鉄工団地自動車学園
KDS釧路自動車学校
陸前高田ドライビングスクール
平泉ドライビングスクール
遠野ドライビングスクール
秋田北部自動車学校
第二北部自動車学校
能代モータースクール
パセオ・ドライビングカレッジ
米沢ドライビングスクール
天童自動車学校
山形最上ドライビングスクール
南湖自動車学校
須賀川ドライビングスクール
友部自動車学校
大宮自動車教習所
カーアカデミー那須高原
那須自動車学校
さくら那須モータースクール
宇都宮 岡本台自動車学校
群馬県





埼玉県
千葉県


神奈川県
山梨県
長野県

新潟県
大渡自動車学校
前橋天川自動車教習所
前橋自動車教習所
かぶら自動車教習所
柳瀬橋自動車教習所
赤城自動車教習所
かごはら自動車学校
大佐和自動車教習所
海上中央自動車教習所
北総自動車学校
藤沢高等自動車学校
峡南自動車教習所
信州駒ヶ根自動車学校
MAXドライビングスクール千曲
田上自動車学校
新潟自動車学校
巻中央自動車学校
中越自動車学校
新潟県





静岡県

石川県

三重県
京都府


兵庫県


和歌山県
鳥取県
新潟関屋自動車学校
糸魚川自動車学校
白根中央自動車学校
水原自動車学校
妙高自動車学校
柿崎自動車学校
掛川自動車学校
マジオドライバーズスクール熱海校
能登中央自動車学校
羽咋自動車学校
伊勢 三重県南部自動車学校
京都府峰山自動車学校
網野自動車教習所
岩滝自動車教習所
北播ドライビングスクール
大陽猪名川自動車学校
あぼし自動車教習所
ドライビング・スクールかいなん
鳥取県自動車学校
コナンの里 倉吉自動車学校
岡山県
広島県
徳島県

香川県


愛媛県
高知県

佐賀県
長崎県


熊本県

大分県
宮崎県

鹿児島県
沖縄県
高梁自動車学校
テクノ自動車学校
阿北ドライビングスクール
徳島わきまち自動車学校
観音寺自動車学校
関西自動車学院
カースクール多度津
四国中央自動車学校
高知家・安芸自動車学校
高知家・高知県自動車学校
伊万里自動車学校
共立自動車学校・日野
五島自動車学校
あたご自動車学校
中球磨モータースクール
菊池自動車学校
杵築自動車学校
宮崎梅田学園 清武校
フェニックスモータースクール
種子島自動車学校
北丘自動車学校
◆合宿免許や自動車学校・自動車教習所に関するご質問はこちらまでお問い合せください。
当ウェブサイトに関する文章・イラスト・画像等の転載・複製を固く禁じます。Copyright (C) 1994-2016 合宿免許の合宿教習予約センター All right reserved.